2018年度役員体験談


最初は不安ながらも、皆で力を合わせて活動してきた面々の声です。役員の仕事を身近に感じていただけましたら幸いです!

氏名

体験談

御子柴 直樹

(会長)

今までほとんど私自身が補習校に関われていなく、子供を通わせることしか出来ていなかった昨年、娘(現四年生)が補習校に行きたくないと頻繁に声にするようになりました。実は選出による役員職。ちょうど良い機会と思い、なんとか少しでも娘の気持ちを改善できるようにとスタートした会長職。実際にやってみると、学校の色々な面が見え、子供たちが補習校で楽しく学べる為に、何が出来るのかということを真剣に考えるようになりました。結果として、学校への貢献を私自身が積極的になり、そしてさらにその結果、私の真剣度が子供の真剣度へと繋がり、そしてさらに、今まで出会えなかった、素晴らしい保護者の方々と関われたことで、親子で、とても有意義な補習校生活へと切り替わりました。年初の自分に、改めて役員、会長をやりますか?と今問えば、間違いなく”はい”と答えます。補習校は子供にとって大きな財産であり、保護者にとっても大きな財産となるでしょう。最大12年の補習校生活、同じ時間を過ごすのであれば、一度は役員をやることで、より意味のある財産へ、親子ともに人生が変わると確信しています。(在籍する子供の学年 小4)

近江 真由美

(副会長)

中学卒業まであと1年!のタイミングで抽選で選ばれて、正直かなり後ろ向きで引き受けた保護者会役員でしたが、今まで何もわかっていなかった補習校の仕組みや保護者会の役割がだんだんと明らかになり新鮮な気持ちと、意外と大きい!組織である補習校の運営を今まで行ってきてくださった学校と保護者会に感謝の気持ちが湧いてきています。

自分が担当しているイベント等の前は忙しくなりますが、みんな助け合って和気あいあいとやっています。週末仕事がある役員もいますが、メールでやりとりして臨機応変に対応、できないものはできない!でオッケーな環境、役員間でイヤな思いを一度もしたことがないことが自慢の18年保護者会です!

「役員を経験したことで、今後の人生が大きく変わる、絶対やったほうがいい。後悔は絶対無いと断言します」と不安な私の背中を押してくれたのは過去保護者会長をされたM氏。ほんとにそうだ!と今実感しています。

(在籍する子供の学年 中3)

ヒューバー 真紀子(書記)

下の子が入学した際に、お世話になってきた補習校に何らかの形で貢献しよう、と思い始めたこと、どこかでこの先やる可能性があるなら、自分ができるタイミングでやってしまおう、と思い立候補しました。

業務に慣れないうちは、行事が近づいてくるたび緊張しましたが、大切に守られてきた補習校に、僅かでも協力できたということ、海外に住む子供達が、日本の行事に楽しそうに参加している姿を目の前で見られること、人間関係が広がった事が何よりの収穫です!

長い間、「役員??ムリ!!」で、そういう事が好きな「誰か」、優秀な「誰か」がやってくれるもの、とどこかで思っていました。ですが実際は、様々な役員がいて、皆が自分のできる事をできる範囲で協力しながら活動しています。

元々は、日本語を学ばせたい、という共通の思いで集まった親御さん達。自然と教育のことなどで話が弾み、大変だろうと想像していた時間も、楽しいものに感じられています。

低学年だけではなく、今まで興味がありながらも、機を逸してこられた高学年の親御さんも、満を持して今、ぜひ参加されてみませんか。(在籍する子供の学年 小1、中1)

冨永 真菜

(会計)

父が教師をやっていて、私自身も通っていた補習校でしたので、本当に役員を一年間やらせていただいてよかったと思います。

正直なところ、英語がメインでフルタイム勤務をしておりますので、毎年避けていたボランティア活動でもありました。ですが、選出順位で回ってきてしまい、どうせなら、当番・係免除となる役員をやる決断に。とても緊張していましたが、前年17年度の会計さんがとても面倒をよく見てくださいましたし、他の役員さんたちも、皆楽しくやっていきましょう、という感じだったので、安心して、自分のできる範囲で進めてきました。学校運営にも色々と詳しくなったし、イヤイヤ登校する息子に「お母さんも頑張ってるから一緒に頑張ろうね。」と言いながら、あっという間にもう10月になりました。役員をやると、免除になることも多いですよ、おすすめです。

(在籍する子供の学年 小2)

中尾 千夏

(図書)

役員どころかクラス委員も図書委員の経験もなく保護者会とは何なのか、何の知識もないまま始まった役員だったけれど、想像していた役員の姿とは違い堅苦しさもなく適度な緩さの中とても良いメンバーに巡り会えてほんとうに良かったです。今まで知り合えなかった人と出会い、補習校の事も以前より少し詳しくなったかな。。色々なイベント行事に参加し子供達の楽しそうな笑顔を見てもっとこうしてあげれたら、と役員になればその可能性が広がります。勉強も難しくなる4年生という時期に親の頑張る姿を見て子供も頑張ってくれている事が、やって良かったと思える瞬間です。(在籍する子供の学年 小4)


稲葉 恵子

(イベント)

立候補して役員になったのではありませんが、役員を経験したメリットはとても大きいと思います。忙しくないとは言えませんが、メンバーに恵まれ、皆で協力しながら、和気あいあいと、ここまでやってこられました。あっと言う間です。メンバーをはじめ、今まで接点の無かった方々と知り合えた事、大きなイベント後の達成感は特に大きな収穫だったと思います。この1年はとても充実していました。


また、子供たちも母親が学校でボランティアをしている姿をみて、一緒に頑張ってくれていたと感じています。(在籍する子供の学年 幼稚部、小4)

村川 寿美枝

(IT)

出来るうちにやってしまおうと思い、息子が小学二年に上がるタイミングで立候補しました。一歩を踏み出す時は、とても緊張しましたが、愉快で明るい前年度の役員の方々のお陰ですぐに緊張が溶けました。補習校の事を知ることができ、こんな機会が無ければ交流できなかった方々と知り合い、親子共にもっと楽しく居心地の良い学校生活になりました。一度役員になっておけば、その後の補習校生活がコントロールしやすくなりますよ。学校の中の事に詳しくなれて怖いものなしにもなれます!

英語力の無さで息子の現地校ボランティアに自分で制限をつけてしまうのがコンプレックスで、本当はもっとお手伝いをしたいのに、、、という気持ちがあったのですが、その欲望を補習校の役員になることで満たすことができました。役員の作業では英語が必要な時は仲間の役員に助けてもらい、ITが苦手な方がいれば私がお手伝いし、みんながそれぞれのスキルを活かして良いチームワークで作業しています。引き続き現地校でのお手伝いは十分できていませんが、補習校役員で得た経験が色々な場面で役に立つと確信しています。

(在籍する子供の学年 小2)

原島 朋幸

(学年担当:幼稚部)


役員をすると今後ほぼ子供達が卒業するまで、クラス委員等をやらなくて済むという甘い言葉に誘われ(苦笑)、かなり後ろ向きな気持ちで、今年、次男が幼稚部に入学するタイミングで立候補しました。出来るだけ楽な仕事で一年乗り切ろうという考えでいましたが、なんとなく文化祭のノリというか、他の役員のメンバーとワイワイと結構ガッツリと楽しく仕事をこなして来ました。忙しい事もありましたが、子供達が楽しんでいる姿を見ると、とても嬉しい気持ちになりました。それと、役員室で打ち合わせをしたりで補習校に長くいるので、長男、次男と校内で会ったりすると、子供達も嬉しそうに手を振ってくれます。

補習校、保護者会、クラス委員、保護者などそれぞれの仕事、役割など今まで良く分からなかった部分が大分分かって来ました。

役員なんて、、、と思う方は沢山いると思います。今年の役員でも週末に仕事がある人もいるし、私自身週末仕事がある事もあります。でも、メールで連絡も取れるし、みんなでカバーしあって楽しくやっていけると思います。(在籍する子供の学年 幼稚部、小3)


リプトン 明希子

(学年担当:小1/2)


役員になって、補習校について以前より理解でき、楽しい仲間にも出会えました。また、3年生の息子が楽しそうに毎週通っているのは、私が補習校に多く関わっているからかもしれません。これは大きなベネフィットでした。


役員室での会議は出席が無理な場合はメール連絡できるし、フルタイムで働きながらの役員も多いです。業務は多く忙しいですが、補習校を身近に感じられて、貢献でき、貴重な経験もたくさんあります。(在籍する子供の学年 小3)

スィーフ 陽子

(学年担当:

小3/4小5/6)

「役員はたいへん!絶対に無理‼」という先入観から役員職を避けることばかり考えていた私ですが、役員に選出されてから数々の行事や仕事を通じて、今までお話する機会のなかった沢山の保護者の皆様と交流できて大変嬉しくありがたく思っております。行事の際は、もちろん事前の準備や当日の仕事はありますが、娘が楽しむ姿を側で見れた事も貴重な思い出です。

きっと、ほとんどの方々が役員は無理だと思っている事でしょう。私も全く同じでした。でも先入観はちょっと捨ててみて下さいね。大変充実した学校生活を子どもたちと一緒に経験できると思います。

(在籍する子供の学年 小3)



ロスマン 薫

(中高部担当)

保護者会役員なんて自分には絶対無理だと心配だらけで始めましたが、毎年新しい役員がメンバーでみんなも初心者なので偉そうにしてる人は誰もいなく、みんなで仲良くワイワイ相談しあって物事を決めたりで楽しくて優しいメンバーに救われました。

土曜日の仕事との両立が心配でしたが、行けない時はメールでのやり取りが出来たので助かりました。兄弟がたくさんいらっしゃる保護者さん、当番にあちこち走らなくってもいいですよ!クラス委員に当てられないかハラハラしなくてもいいですよ!1年間保護者会役員やってみては?新しいお友達も増え補習校生活がもっと楽しくなります!!(在籍する子供の学年 中3)





Comments